パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

ハンドメイド製品の販売が注目を浴びる昨今、
手作りで作れるにも関わらず、譲渡や販売できないアイテムがあります。

それが、化粧品です。

例えば、スキンケア用品を作りたくて、アロマやハーブの資格をとっても、存分にそれを生かせていないと思いませんか?
セラピーや、リラクゼーションの設備やサービスを展開していても、グッズの販売で躓いていませんか?
あるいは自身のサイトや店舗に並んでいるグッズが、転売品や他社の商品販売などでは、物足らなさを感じていませんか。

そこで一つ、提案がございます。

オリジナルブランドで、基礎化粧品やメイクアップ化粧品を作って配布や販売できる知識を身に着けてみませんか?
化粧品やスキンケア用品の企画販売は、ご自身の事業を拡大し、発展させる可能性を持った事業だと思います。
このセミナーでは、自分ブランドの商品を企画し、OEMで製造し、販売や配布できる知識を身に着けていただきます。

異業種からも魅力的な市場‼

そのため、近年、健康食品、エステサロン、クリニック、飲料メーカー、小売流通メーカーなどの様々な業界から、
化粧品を自身のブランドで製造して販売したいという需要が増加しています。

しかしながら例えば、最近流行りのハンドメイド製品の販売においても、
手作り石鹸などの化粧品、スキンケア用品などの販売は一般の人にはできません。

これらは、製造が許可された工場で製造したもののみ、販売することができるからです。

折角、オリジナルのハンドメイド化粧品を販売しようと思い立ち、
アロマテラピーやメディカルハーブの検定や資格をとっても、
この化粧品という分野では薬機法の規制もあり、直に商品を販売とはならないわけです。

そういった方々もこの事業なら存分に身につけた知識を生かせます!
知識ゼロ・小資本で化粧品企画を立ち上げて、半年後には製品を販売開始するための基礎知識をお伝えします。

シンプルで複雑な業界構造

実は製品を企画し、製造に至ること自体はそれほどハードルの高いものではありません。

ただし、起業した人の9割は1年以内に事業継続をあきらめるといわれています。

理由は至ってシンプルで、製品が売れず、不良在庫と化し、ビジネスが立ち行かなくなるからです。
小さい資本といってもそれなりの資金を投資する以上、
できるだけ早期に流通に乗せ、立ち上げた化粧品事業を軌道に乗せる必要があります。

基礎の基礎からまず学んでみよう!

まずは、化粧品成分の読み方、植物エキスの種類や機能、OEMでの製造の方法など基礎の基礎から説明します。


知識ゼロでも業界経験ゼロの方でも興味のございましたら、是非ご参加ください。


次回、開催は7月22日土曜日 午前中です。(渋谷会場)
次々回、開催は7月23日日曜日 午前中です。(渋谷会場)

【渋谷会場】
[渋谷駅西口徒歩5分]センター街会議室/東急ハンズの目の前
お申し込みはこちらから